読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい夢みてね

『いい夢見ろよ』は、古くは、『8時だよ全員集合』の最後で加藤茶さんが言っていた台詞。今では、柳沢慎吾さんが、コントの最後に言うフレーズです…たぶん幸せって『いい夢を見る』ような心理状態にあることではないでしょうか?あなたと私が、そうなれるような話題を探して行きたいと思います.

3日続けて変な夢?

3日続けて変な夢を見ました。でも、初日の夢は忘れました…認知症

2日目の夢は、チーズ・ハンバーグが好きな人と絡んでいる夢

3日目の夢は、何か、自分がイベントの主催者にようなことをしていて、

出席者に方が歌を歌いだしたら、会場の方が、宗教上困る?という理由で、

ストップされてしまった…ところで目が覚めた…

 

そもそも、このブログのタイトルが、「いい夢みてね」なのも、

心やすらかに暮らしていれば、変な夢は見なくなるのではないか?

変な夢をみなくなった状態は、快適な状態なのではないか?という

仮説に基づいて、つけたものです。

 

覚醒しているときに、どんなに頑張っていても、いえ、頑張っている

からこそ、変な夢を見てうなされてしまうのが人間の悲しさです。

変な夢を見ないためには、自分自身の良心に逆らわない生き方が

必要なのではないか?という仮説も立てました。

 

みなさんも、変な夢を見たことがありませんか?

例えば、自分が詳しくない話や、好きでもない人や食べ物が

登場する夢です。2日目の夢では、チーズ・ハンバーグが好きな人が

登場するわけですが、私自身は、特にチーズ・ハンバーグが好きな

わけでもなく、相手が誰だかわからない状態で夢が進みます。

 

また、3日目の夢では、自分がイベントを企画したり進行役を務めたり

することは考えにくいし、出席者が主教的に問題がある歌を謡いだす!

なんてことは、覚醒している時の私の生活と何の関係もない話です。

 

これは一体どういうことなのか?これから考えてゆきたいと思います。

オチがなくて申し訳ございません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ