読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい夢みてね

『いい夢見ろよ』は、古くは、『8時だよ全員集合』の最後で加藤茶さんが言っていた台詞。今では、柳沢慎吾さんが、コントの最後に言うフレーズです…たぶん幸せって『いい夢を見る』ような心理状態にあることではないでしょうか?あなたと私が、そうなれるような話題を探して行きたいと思います.

2009年製のDynabook(2台)を修理していただいてます。

実は、私、2009年にDynabookを2台買いました。一台は、TX66Jの黒、もう一台は、

TX64HSの白です。一台は、当時、中学生だった次女用、もう一台は、自分用です。

TX66Jは、黒しかなかったので、次女は、白の方が良いだろうと、スペックの劣る

TX64HSを選んだのですが、持って帰ると「私は黒の方がが良い」とTX66J の方を

次女に取られてしまいました。

 

しかし、TX66Jの方が先に壊れてしまい、結果的にTX64HSの方が、より長い期間

使うことができました。そんなTX64HSも、今年(2015年)壊れてしまい、私は、

代替品として、Lenovo B5030を購入しました。

(次女には、2012年にNEC LaVie LS150/F2P2Wを購入しました)

代替品が手に入ったことで、落ち着いて探したのが、修理してくださるお店です。

 

Lenovo B5030を購入したK'sデンキさんで、聞いたとこと、ボード、HDD交換は、

それぞれ50,000円程度かかるとのこと…それでは、Lenovo B5030が4台も買えて

しまいます。これはもう、自分でHDDを交換して、Chrome OSで、ネット専用に

して、再利用するしかないか!?と思ったところ、パソコンショップLUXさんの

ホームページに出会いました。修理日記によると、

人気のdynabook TX AXシリーズには、電源は入るけど起動しない 突然電源が落ちる 

再起動繰り返すなどトラブルが多い。とのことで、私のTX64HSは、まさにこの症状でした。

 

だとすると、HDDを交換したとしても、ネット専用ノートとして使うことも

できないわけです。それに、もともと、HDDの選定・交換も不安だったので、

「新しいPCを買ったのなら、そんな古いノート捨てちゃえば!」と言われる

ことを覚悟して、LUXさんにMailしたところ、なんと、2台合わせても、

Lenovo B5030の購入価格よりもはるかに安い、良心的な費用で直して

くださるとの回答が届いたではありませんか!(焦ってLenovoを買った

ことをちょっと後悔してしまいました)

現在、直ったDynabookの帰りを待っているところです。

 

普通、PCは、5年もたてば、買い替えた方が良いものですよね。

Vistaのサポートも、2017年まで延長されたといえ、後2年です。

でも、私のように、インターネットの閲覧や、SNSやBlogへの投稿が

メインであれば、5年たったPCでも全く問題がないのです。

今回は、Windows7にアップしていただくことにして、更に延命です。

 

それに、不思議なもので、新しく買ったLenovo B5030よりも、

愛着があるのに使えなくなってしまったTX66JとTX64HSが直るのが

嬉しいのです。私が貧乏性で、物を使い切ることが好きなせいも

ありますけどね。早く帰ってこないかな?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ